音楽から人

Meeting
音楽から人/ひとを考える会

01

通称「金ゼミ」とは:
お茶の水女子大学大学院で永原が開いていた音楽学のゼミを、通称「金ゼミ」と言います。博士前期課程と後期課程の合同ゼミです。金曜日の16時40分頃から18時30分頃まで、さらに議論をしたい人は19時30分頃まで残りました。方法は、発表者が事前資料として自分の研究と関連する論文や研究書からの一部を参加者に配布して、当日はそれをもとにして、自分の研究へと導く発表をする、というものでした。

02

参加者は:
この会では、卒業生、在学生、およびお茶大出身以外の方々の参加も歓迎いたします。国内だけでなく海外在住の方もオンラインで参加できます。専門分野としては、日本・アジアの音楽から西洋音楽、民俗音楽などの芸能など、多種多様な音楽とともに、舞踊や芸術学などの関連諸分野の方々が参加されることを願っています。

03

会の目的は:
音楽は人間の営みの一つですが、人間から音楽を考えるだけではなく、音楽から人/ひとについて考えることを目的といたします。お茶大に限らず、様々な場で活動する音楽学研究者や演奏と研究の両立を考える人たち、教育の場で音楽の研究を続けたい人たちなど、種々雑多な活動をしている仲間がフラットに議論する、専門的なプラットフォームでありたいと思います。

04

会の運営は:
プロジェクトメンバーが運営の仕方を考えています。4月後半から5月あたりに、スタートアップ・ミーティングを予定しています。新しい情報は決まり次第、アップいたします。ご期待ください。